フィットネス音声ガイドアプリ「BeatFit」が産婦人科医監修のマタニティエクササイズをオンライン配信開始

2 min 38 views
BeatFit
ad

株式会社BeatFitが企画・運営する、現役プロトレーナーの音声ガイドを聞きながら楽しく健康な体づくりができるオンラインアプリ「BeatFit」が、産婦人科医(重見大介先生:日本医科大学卒。産婦人科オンライン代表。妊婦さんの診療や公衆衛生学に詳しい。)監修のもと制作されたマタニティ向けクラスを4/22(水)より配信開始。
https://www.beatfit.jp/

クラス紹介

妊娠中の運動は早産や帝王切開となるリスクを低下させ、赤ちゃんの発育を促すのではないかとの研究報告があります。
特に有酸素運動は、早産率を増加させずに身体機能を維持・増進させることや、低出生体重児のリスクを増加させることなく、巨大児出生のリスクを軽減することも医学的な研究で明らかになっています。

1.ゆったりマタニティヨガ(カテゴリ:ヨガ)
心と体をリラックスさせることを目的としたマタニティヨガ妊娠中に体への意識を高めておくと、産後の体の回復にも繋がります。

2.骨盤周りの筋力UPトレーニング(カテゴリ:ストレングス)
妊娠中に変化する身体をサポートするために、下半身の筋力をつけ、骨盤周りの関節の柔軟性も高めるクラスです。出産から産後の育児までを、お母さんも赤ちゃんも元気に過ごせる身体づくりを目指します。

3.マタニティウォーキング(カテゴリ:ウォーキング)
全身の筋肉を使い酸素を十分に取り入れる有酸素運動として、ウォーキングがオススメ。妊婦さんにも安全な、会話ができる程度の負荷でウォーキングと早歩きを繰り返します。

4.すきま時間にショートウォーク(カテゴリ:ウォーキング)
日々のすきま時間に行えるウォーキングクラスです。会話ができる程度のペースで、大股や早歩きを繰り返して、全身の血流を促進していきます。

5.肩こりにマタニティストレッチ(カテゴリ:ストレッチ)
妊娠中の大きな悩みの1つである、肩こりを解消します。

6.腹式呼吸でリラックス瞑想(カテゴリ:瞑想)
腹式呼吸をベースにした瞑想のクラス。腹式呼吸は出産時のいきみを上手に行うことにも役立ちます。心身のバランスを整えるのにも役立ちます

7.イライラを落ち着ける瞑想(カテゴリ:瞑想)
妊娠中に不安定になりがちな心を落ち着けるためのクラスです。イライラしたり気持ちが落ち着かない時に行って、落ち着きを取り戻していきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です